■情報大学野球グランド


情報大野球用グランドは情報大学キャンパスに隣接してあります。


両翼95mで外野は全面天然芝を使用しており、青々と茂る芝生の上をプレーヤーが白球を追いかけ、駆け回ります。


ここは野幌原生林に囲まれており、夏は虫の鳴き声が響き渡り、寒くなるころ、あたり一面静けさが保たれます。


この大自然の中で、野球音をこだまさせながら、部員一同熱く野球に取り組んでいます。


■夏季活動

外での活動は4月〜11月となるでしょう。

夏は30度を越すこともありますが、北海道特有の湿度のないからっとした天気のため、すこぶる気持ちよく活動を行うことが出来ます。


平日はだいたい16時ごろから活動を始めます。ただし学業が学生の本分です。午後からの講義などは、午前中に仲間を集めて朝錬など、うまく時間を使って調整することが重要です。

■週間活動内容

週間活動として、平日講義終了後の練習と、土日を使ってのオープン戦・全体練習があります。

平日は、講義が終了する16時頃から参加メンバーで練習を行います。雨天時は、トレーニング室で各トレーニング、室内ティーバッティングなどで調整します。


土日は、オープン戦や全体練習を行います。特に平日は講義等で人が集まらないことも多いので貴重な時間となります。連係プレーや実戦形式練習など、より密度の高い練習を集中して行います。



■冬季活動

11月ごろから雪が降り始め、4月頃まで雪がグランドに残るので、4ヶ月間ほど体育館での練習となるでしょう。


冬季練習は主に情報大学体育館で行います。

体育館では主にキャッチボールやノック、ティーバンティング、基礎体力トレーニング、また体育館内に専用ネットを用いて”鳥かご”をつくり、室内打撃練習も行えます。


情報大学の近隣には江別市民体育館があります。豊富な器具やランニングコースもあり、低料金で様々なトレーニングを行うことが出来ます。


この長い冬でいかに各々の能力を伸ばすかが春季大会での結果に大きくつながります。


■部員・マネージャー募集

高校野球で積み上げた技術を是非大学野球で発揮させてみてはどうでしょうか!
情熱・向上心あふれる方お待ちしています!!

またチームを支えていただくマネージャーも男女問わず募集しています。

興味ある方は一度浜渕研究室までお越しください!

   本HPにおきまして何かございましたら管理人までご連絡ください。また、当サイト内容の無断転用を禁止致します。